庭の整え方 | 住宅の改善をしていきましょう~魅力的な庭作り~

庭の整え方

芝生を張るのに適した時期は

近年、きれいに整えられた庭がある一戸建てが増えてきました。ガーデニングが趣味と言う人は多く、庭の整備に力を入れる人は多いのです。また、DIYで庭の整備をする人もたくさんいます。ウッドデッキやパーゴラを作る人もいますし、芝張りを行うことも珍しくなくなりました。芝張りは作業自体に難しさがあまりありません。しかし、芝生についての知識は持っておく必要があります。DIYで芝張りをするなら、芝生を張るのに適した時期があると言うことを覚えておきましょう。芝張りに最も適した時期は、一般的に3月から5月の間と言われています。春になってから、梅雨入りする前までに張り終わることが理想です。芝生の痛みも少なくなります。

床土をしっかりつくる必要がある

芝生を張る時期も重要ですが、床土づくりも非常に大切です。買ってきた芝生を、庭に置けばいいと言うわけではありません。床土をしっかり作らないと芝生は育たなくなります。しかし、床土をつくる作業に入る前に、やっておかなくてはいけないことがあります。それは、芝生を張ろうとしている場所の草抜きです。場所によっては、雑草がたくさん生えていて抜くのが大変と言うこともあります。その場合、除草剤を使うようにしましょう。草抜きの労力は格段に減らせますし、作業時間も大幅に短縮させることができます。また、雑草だけでなく、石も落ちていたら取り除くことが重要です。とは言え、砂利みたいな大きさの石まで取り除く必要はありません。