オシャレな一戸建て

きれいに芝張りされている家も多い

近年、我が国の新築一戸建てはとてもおしゃれになってきました。かつて、欧米人が揶揄していたウサギ小屋ではなくなっています。おしゃれになったのは建物だけではありません。庭に凝る人もかなり増えました。きれいに芝張りされている家庭も多いです。将来的に、エクステリアにこだわる人はどんどん増えていくと予測されています。芝張りを行う人も、今より増えるでしょう。もちろん、新築一戸建てを建てる人だけが庭にこだわっているわけではありません。定年後、大がかりなエクステリアのリフォームをする人も多いのです。新築だけでなく、エクステリアのリフォームで芝張りを行う人や、ウッドデッキをつくる人も増加すると考えられています。

芝生を選ぶときに注意したいこと

自宅の庭の芝張りはDIYでも可能です。しかし、芝生の選び方などはしっかり学んでおく必要があります。芝生は1種類だけではありません。低い気温に弱い種類のものもありますし、真夏の暑さを苦手とするものもあるので、十分注意して選ぶようにしましょう。また、芝生は日本芝と西洋芝に分かれています。葉質は好みで選んで構いません。しかし、できればメンテナンスが簡単なものがいいでしょう。西洋芝の一部は、病害虫に弱いものやメンテナンスが難しいものもあります。日本芝は、基本的にメンテナンスがあまり難しくありません。さらに、耐踏圧性もしっかりチェックしておきたいところです。日本芝のほとんどは耐踏圧性が高いので安心できます。